精力剤はセックスには即効性の効果がない?その理由と対策

411view

2018.07.31

目次

今夜のデートでキメたい、そんな即効性が期待できる精力剤は?

今夜は彼女と待望のお泊まりデート。デートプランはしっかり計画済み、あとは夜の営みでもバッチリ男らしいところを見せたい。そんな気持ちで、精力剤を探している男性もいるでしょう。あるいは、中年を過ぎて色恋沙汰ともご無沙汰だけど、突然お気に入りのバーの女性から自室に誘われた。

最近勃起力が落ちてるので、精力剤を飲んでギンギンに攻めたい。こんなシチュエーションでも、すぐ効く精力剤を探してる人もいるかもしれません。

結論から、述べましょう。精力剤に、服用が1、2時間〜1日程度で効果が現れる(もっと具体的にはセックスに強くなる)効果のあるものはありません。劇画やドラマでは、飲んだ途端に性欲が止まらなくなる精力剤が登場することもありますが、あれはあくまでもフィクションで、物語の世界です。現実的には、そのような精力剤は存在しないのです。

精力剤という言葉から抱くイメージと、精力剤から得られる実際の効果の間に、ズレが生じているようです。精力という言葉には、確かにセックスの強さ、持続力という意味も含まれますが、精力剤は、その点に特化した特効薬ではありません。

ストレスや加齢によって、鈍ったり衰えたりした、やる気、気力、体力といったものを持ち上げ、持続できるようにするのが、精力剤の本来の役割です。従って、すぐ効くセックス特効薬として、精力剤を探してもムダなのです。

男性のセックスへの興味、勃起力、継続力は、精力剤によって補強される体質やホルモン分泌の改善などでも高められるので、精力剤を飲むことが全くセックスの強化に役立たないということはありません。総合的に見れば、衰えを感じていたセックスへの興味や持続力、勃起力などの改善が期待できます。ただし、あくまでも徐々に改善というレベルで、即効性は期待できません。

以降では、精力剤とはどのような位置づけで利用されているものなのか、即効性を求めるならどうするべきなのか、おすすめの精力剤の利用法などについて紹介していきます。

手軽に入手できる精力剤の多くは精力サプリメント

同じ精力剤という名称でも、実際には使用されている成分の種類も量も、製品によりさまざまです。ビタミンCのサプリメントならビタミンCが入っていなければ問題がありますが、精力剤にこれが入ってないといけない、という決まった成分はありません。

また、医師の処方箋がないと購入できないもの、薬局でないと売ってないもの、コンビニや自動販売機で手軽に購入できるものと、購入場所によってさまざまな種類があります。

このうちコンビニなどでも手軽に購入できる精力剤は、どちらかといえば精力サプリメントといったライトな雰囲気の製品で、セックス云々というよりは、男性の体力、やる気の向上を穏やかにサポートする目的で使用する製品です。

男性のやる気、体力、精力の減退は、加齢やストレスによってもたらされます。もっと具体的にいえば、加齢やストレスで、ホルモンバランスやビタミン、ミネラルなどの栄養バランスが崩れることが原因で、倦怠感を感じたり、セックス時の勃起力、持続力の減退や、性行為に対する興味が減少したりするのです。

コンビニにはさまざまなサプリメントの並ぶコーナーがあります。ドラッグストアなら、もっと多くのサプリメントが陳列されています。具体的に、目がかすむとか、夜間頻尿とかの症例がある場合は、それに適したサプリメントが用意されています。

そのような具体的な症例はないけれど、なんとなくだるい、やる気がでない、疲れやすいなど、全体的に身体の調子が悪いといった場合は、精力サプリメントの利用がおすすめです。総合的な体力や気力の底上げが期待できます。また、精力剤の成分として有名なマカやノコギリヤシのサプリメントも市販されているので、それらを利用しても近い効果が期待できます。

ただ、それらの精力サプリメントも即効性のあるものではありません。効果の実感を得るには、数ヶ月の継続利用が必須となります。いわれてみれば、調子がいいのかなという感じの穏やかな効き方なので、焦らず続けることが大切です。

セックスへの即効性を求めるなら勃起薬

精力剤にセックスへの即効性はない、と書きましたが、それでは困るというケースも多々あるかと思います。数時間後には効果を得たい、そのような緊急のニーズで使用するなら勃起薬、いわゆるED治療薬がおすすめです。ED治療薬は、含まれる医薬品成分が血流を急激に改善させ、勃起力を高めてくれます。

中には、性行為へのやる気も高めてくれる製品もあります。ただし、その効果は長くは継続しません。数時間経って、薬が分解されてしまえば、それでおしまいです。即効性はありますが、あくまでもその都度使用するもので、根本的な改善にならないことは知っておくべきです。また、ED治療薬の購入には、医師の処方箋が必要なので、気軽にドラッグストアなどで購入することはできません。

海外製のED治療薬の個人輸入や、通販などを利用すれば、処方箋なしでED治療薬を入手することも不可能ではありません。しかし、海外製品は、日本人の体質に合わない可能性もあります。そのため、副作用のリスクも国内で処方されるものよりも高くなります。しかも、それらは全て自己責任となってしまいます。できれば、事前に医師の診断の元で、処方を受けておくべきでしょう。

性に関する問題は他者に相談しにくいものですが、体調不良やストレスに起因する場合は、身体の他の箇所にも不調が潜んでいる可能性もあります。そのような懸念を払拭するためにも、医師に相談し、ストレスや体調不良の対策の一環として、ED治療薬の処方をお願いしておくのも手ではないかと思います。

即効性を求めて焦るより、精力剤の継続利用で体質改善を

急なセックスの機会などで、精力剤に即効性が求められることは確かにあります。しかし、即効性のあるED治療薬は一時しのぎにしかなりません。理想は常にやる気のみなぎる、疲れ知らずの身体でしょう。

若い時同様とまではいかなくとも、ストレスとは無縁に見える、男性らしさに溢れる精悍な身体は、誰もが望むものでしょう。その理想に近づくために、上手く精力剤を活用することが、慌てて即効性のあるED治療薬に頼らなくてもすむ秘訣でもあります。

では、どのように精力剤を活用すればよいのでしょう。継続的に利用し、一定以上の効果を精力剤に期待するならば、コンビニなどで手軽に入手できる安価な製品よりも、薬局や精力剤の専門店で販売している、やや高価な精力剤がベターでしょう。

値段の違いは、ハッタリなどではなく有効成分の多様さや、成分の純度、鮮度などの品質にも現れます。多少懐が痛むのはつらいところですが、理想の身体作りのための投資として割り切りましょう。精力剤にもさまざまな製品があり、それぞれの特徴があります。

どれを選ぶかが難しいところですが、大抵売り場には専門の相談員がいるはずなので、どのような体調で、どんな効果が欲しいのか相談してみるのがよいでしょう。また、有名な商品、人気の商品ならネットでも口コミや使用感のレポートを見つけることができます。

ネットの情報は多少おおげさに書いてあったり、よい情報ばかりを集めたりしていることもあるので、話半分くらいに見ておきましょう。

精力剤の中にはメーカーが通販を実施しているところもあります。そのようなところでは、継続購入しやすいように、定期購入時の割引制度を設けていることがあるので、そのような特典を上手く使うのも継続のコツです。

精力剤で身体の体質改善を行いながら、必要に応じてED治療薬などの即効性のある製品を使い分けるのも、効果を待ちきれない人には良いかもしれません。体調と相談しながら、時には専門医の診断も受けながら、健康な体づくりを目指しましょう。

 
 
⇒【人気の精力剤】効果分析&ランキング結果はこちら!
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!