高価な物のほうがいい?精力剤の値段と効果の関係を徹底解説

81view

2018.07.30

目次

年齢とともに気になる精力剤

毎日仕事に追われ、日々を忙しく過ごしていると月日が流れるのもあっという間。気が付けば年齢を重ねて疲れやすくなり、昔のように元気に過ごすこともままならなくなってしまった、なんてことが起こってしまうのは人生の悲しいところです。そして、元気に過ごせないのは夜も同じです。

昔はあれほど元気に夜を楽しめたのに、今となってはなかなか頑張れなくて残念。そんな風に感じている大人の男性におすすめしたいのが精力剤です。精力剤とは男性の性機能を高めるために開発された薬剤や食品のこと。更年期を迎えて日に日に衰えていく男性機能に勢いを取り戻し、楽しい夜を取り戻させてくれます。

精力剤というと単純に勃起力を高めるようなイメージを持たれがちですが、実は効果は様々です。それは、年を重ねた男性の性の悩みというのは単純なものではなく複雑だから。純粋に体力や活力が足りなくて夜を楽しめないだけでなく、早漏やEDなど、人によって様々な悩みを抱えているためです。

これらの悩みを解決するための薬剤や食品をまとめて精力剤と呼んでいるため、期待できる効果はものによって変わってきます。目的によっては食品で十分なもの、薬剤でなければ効果が期待しづらいものなどもあるのです。

例えば強壮剤と呼ばれる種類は、活力を漲らせて元気で張りのある毎日を送るための精力剤です。これは薬剤ではなく健康食品に当たるため、即効性が低い代わりに夜の目的以外にも効果を発揮し、副作用も無いために安心して使用できます。マムシやニンニク、スッポンなど、いかにも精のつきそうな原料をふんだんに使用したものも多いのが特徴です。

強壮剤とはまた別のアプローチで男性機能の向上を促すものとして、強精剤と呼ばれる精力剤もあります。強精剤はホルモンバランスを調整するのが特徴で、体そのものを元気にする強壮剤とは違い、性欲をアップさせるといった性に直接的に結び付く要素を高めてくれるのです。

ホルモンバランスを整える影響で勃起力の向上といった効果も期待できるほか、女性の更年期障害を和らげる目的でも使用できます。

そして、精力剤としてもう一つ存在するカテゴリーが勃起薬です。これはその名の通り、男性器の勃起不全などを解消するためのものです。他の2種類と違う点は医薬品であることで、お医者様に処方してもらわなければ手に入れることができません。

また、薬剤のために副作用が現れる危険もありますが、その分効果はてきめんで、明確に効果を実感しやすい点が特徴です。医師の説明をよく聞いて正しく使用しましょう。このように、精力剤と一口にいっても種類は様々です。選ぶ際は自分が必要としているものが何かをよく考え、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

高いものの方がよく効く?

精力剤を選ぶ際、種類と同じぐらい悩みの種になりやすいのが値段についてです。精力剤は薬局にも数多く並べられていますが、まったく同じような商品であっても、値段を比較してみたら驚くほど違う、なんて経験をすることも少なくありません。

見た目が変わらないのであればついつい安い方を選んでしまうという方も多いですし、逆に高いからこそより効くに違いないと考えることもおかしくありません。

精力剤の値段について、まず「高いからこそより効くに違いない」という考え方はあながち間違いではありません。高いものにはそれだけの手間がかかっていますし、その値段設定でなお商品展開が続けられているというのは、その分利用者に支持されているということだからです。

困った時に高価な方を選んでおけば大きく外すことはないということは、精力剤を選ぶ上での一つの指針にはなります。

しかし、だからといって必ずしも高いものの方が優れているかというと、そうではありません。値段に極端な開きがないのであれば、安くても同等の効果が期待できる可能性もあります。なぜならば、精力剤の値段に最も影響を与えるのは原料の値段であるためです。

精力剤にはニンニクやマカ、高麗人参に冬虫夏草といった活力を漲らせるための原料が豊富に使用されていますが、中には原料そのものが非常に貴重というようなものも含まれます。例えば、精力剤の原料としてお馴染みのスッポンは養殖が可能な生物ですが、あえてより価値の高い天然物を使用すればそれだけで原料費は跳ね上がります。

養殖でも含まれる成分はほぼ同じどころか、しっかりと管理されている分品質が安定しているにも関わらずコストは大幅に変わってくるのです。

このように、あえて価値の高い原料を使用するのには当然理由があります。その原料を使っていることそのものが精力剤の売りになるからです。これだけいいものを使っているならば間違いなく効くに違いないという消費者心理もあり、支持を得ているのです。

もちろん高い効果が期待できるのは間違いないですが、値段も一定のラインを越えてしまえば本来の目的からはやや外れたところで価値を高めている例があることを知っておくことは非常に重要です。

安いものにも注意

先程ご説明した通り、精力剤は高ければ高いほどよいと必ずしもいえるものではありませんが、それでは逆に安いものはどうなのでしょうか。原料にこだわりすぎなくても効果さえ得られればいいと考えるならば悪くない選択肢に思えますが、実はこちらも注意が必要なのです。

安い精力剤を購入する際に気を付けたいのは、含まれている成分の濃さがどれほどかということです。高い精力剤と安い精力剤、ぱっと見比べる程度では含まれている成分にも大差はないように思えてしまいますが、種類と濃さは全くの別物です。

値段の高い精力剤に関しては一定のラインを越えると原料の希少さなどで価値を高めていますが、安いものに関しては成分の濃度を調整することで値段を抑えているのです。

ほぼ同じ成分が含まれているからといって極端に安いものを選んでしまうと、濃度の低さから目立った効果を実感することができない可能性があります。これでは市販の栄養ドリンクを飲んでいるのと変わりません。精力剤を購入する際は、極端に値段の低いものはできるだけ注意をし、成分表などの確認もしっかりと行っておくようにしましょう。

精力剤選びのポイントは?

ここまで精力剤の効果と値段の関係についてお話をしてきました。基本的には、安いものよりも高いものの方が効果を期待できると考えて間違いではありませんが、度を越して高価な物に関しては、精力剤の効果そのものよりも希少価値の高さを売りにしているというように、本来の目的からずれが生じている傾向がある、と考えておけば賢くよいものを選ぶことができます。

また、値段に関してはもう一点、頭に入れておきたいことがあります。それは自分の財政状況です。

精力剤は一度摂取すれば終わりというものではなく、繰り返し使用することで初めて効果を得られるものです。

いくら比較的高価なものの方が効きやすいからといっても、定期的に使い続けることができなければ効果を実感することはできません。長い目で見て、十分に続けられそうなものの中から選択するということも精力剤選びでは重要なのです。

その他にも、自分が求めているのは強壮剤なのか強精剤なのか、必要としている成分がどんなものかを調査、把握したうえで選択することができれば、より自分に合った商品を見つけることができるでしょう。場合によってはお医者様にかかり、勃起薬を処方してもらうという手も十分にあり得ます。

精力剤はいつまでも楽しく夜を過ごすためには欠かせないアイテムです。色々と試してみて、自分に合い、長く続けられるものを見つけておけば、日々を末永く元気に過ごせるでしょう。

 
 
⇒【人気の精力剤】効果分析&ランキング結果はこちら!
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!