精力剤としてタイアップ?栄養ドリンクの成分と効果から徹底調査

88view

2018.07.30

目次

栄養ドリンクは精力剤の代わりになる?

コンビニやドラックストア、スーパーなどに陳列されている数々の栄養ドリンク。飲むとシャキッとなる、疲労回復効果が見られる、やる気が出てくる、眠気が覚めるなどその効果はさまざまです。効果の実感には個人差があるものの、一般的には活力がみなぎってくるとされているドリンク剤です。

さてその栄養ドリンク、一見精力剤としてタイアップできそうな気がしますが、実際のところどうなのでしょうか?栄養ドリンクによって含まれている成分はそれぞれです。ごく一般的な栄養ドリンクに含まれている成分について1つ1つをチェックしていくことにしましょう。

精力剤の効果は見込める?栄養ドリンクの成分について徹底調査

タウリン

栄養ドリンクで最も多く含まれているタウリン。イカやたこなどに豊富にある栄養成分です。私たち人間の体内に70%程度あり、生命活動を行なっていく上で必須の成分です。

  • コレステロールの減少
  • 各細胞の機能の向上
  • 高血圧の予防
  • 肝機能の向上
  • アルコールの分解サポート

など働きはさまざまです。厚生労働省ではタウリン摂取は3,000㎎までを推奨しています。栄養ドリンクでは1,000㎎配合のものが多く出回っています。

無水カフェイン

大脳の神経機能を高揚させることで覚醒したり、疲労回復効果が見込めたりするカフェイン。摂取30分後から効果が実感できるとされています。集中力がアップし、記憶力が向上、運動前に摂取することで脂肪燃焼の効果も期待されます。栄養ドリンクにはこのカフェインは50㎎しか含まれていないことが多く、カフェイン効果をより多く得たいならコーヒーを摂取したほうがいいでしょう。

ビタミンB1

疲労回復のビタミンとされているビタミンB1。糖質の代謝を促す働きのある成分でエネルギーを作り出す手助けをします。筋肉や神経の機能を正常化へと導きます。

ビタミンB2

脂肪を燃焼させてエネルギー代謝を促進する働きのあるビタミンB2。細胞の新陳代謝を促して、髪の毛や爪、皮膚などをつくるのに必要なビタミンです。

ビタミンB6

タンパク質の分解&合成のサポート役を務めるビタミンB群の一種。皮膚や粘膜の健康維持や女性ホルモンのバランスを整える働きの他、神経伝達物質の合成にも関わっているので精神安定も見込めます。

ニコチン酸アミド

ビタミンB群の一種で、補酵素として活躍している成分です。皮膚や粘膜の機能を正常に保ちます。また血流を改善する働きもあります。

カルニチン

アミノ酸の一種であり、運動サポートには必須の成分です。体の中の脂肪燃焼効果をアップ。脂肪の燃焼しやすい体を作るには多くのカルニチンがあればOK。主に肉類に豊富に含まれている成分で、疲労回復やだるさを軽減する作用もあります。

イノシトール

ビタミン様物質とされているイノシトール。筋肉や神経細胞に多く含まれている成分で、神経の働きを正常に維持したり、脂肪肝を防いだりする効果が見込まれます。

チアミン硝化物

体内でチアミンピロリン酸に変化するチアミン硝化物。糖質や脂肪酸などの代謝を促進させる働きがあり、エネルギーに変換します。肉体だけでなく糖質の消費が激しい脳内にもしっかりアプローチします。

ニンジンエキス

カロチンが豊富に含まれているニンジンから抽出されたエキス。免疫力アップや目やお肌の健康維持などの働きがあります。動脈硬化や高血圧の予防、美肌効果も期待できるでしょう。

ゴオウチンキ

牛の胆のうや胆管の結石から生成されたチンキ。滋養強壮剤として栄養ドリンクに配合されていることがあります。

ロイヤルゼリー

働きバチの約4倍以上の寿命、約2倍のサイズのある女王バチの生命の源ローヤルゼリー。約40種類以上の栄養がバランスよく含まれている成分です。炭水化物とタンパク質、脂質の三大栄養素や体内合成できない必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル成分などが豊富!

  • 老化を抑制
  • 免疫力の向上
  • 高血圧を予防
  • コレステロール値の減少
  • 肝機能の向上
  • 更年期症状の改善

以上の効果が期待できるのがローヤルゼリーです。

ビタミンC

美肌&美白効果が期待されるビタミンC。強い抗酸化力があり、体やお肌を老化させる原因、活性酸素を抑制する働きがあります。免疫力を高めたり、ストレスを緩和させたりする作用も!

精力剤としての用途ほぼなし!栄養ドリンクで期待できる効果3選

眠気覚まし&集中力アップ

医薬品であれば200~400㎎、医薬部外品であれば50㎎配合されているカフェイン。栄養ドリンクでカフェイン効果を得たいなら、含有量の確認は必須です。

疲労回復効果

疲れているもののがんばらないといけないときに栄養ドリンクを飲むことで疲労が軽減される効果が期待できます。精力アップ効果は見込めないものの、ラブタイムを楽しむ前や後の疲労回復や栄養補給ドリンクとして活用するのはおすすめです。

元気が必要なときの栄養補給に!

食欲がなくでも元気が必要なときの栄養補給の1つの方法として栄養ドリンクの摂取があります。ラブタイムのひとときをよりよいものにするために、栄養ドリンクを活用したいところです。

栄養ドリンクに含まれている主な成分をざっとチェックしてきました。精力剤というよりはやはり栄養補助としての利用用途が強いという印象があります。含まれている成分の中のカフェインは唯一ラブタイムで活躍しそうですが、その量はコーヒー1杯分よりも少ないため、それほどの効果は見込めないでしょう。ラブタイム開始前に栄養補給をする程度の感覚で摂取するのがいいでしょう。

肉体疲労の改善を目指す!栄養ドリンクを精力剤に足し算活用

栄養ドリンクを賢く活用するには

含まれている成分は栄養ドリンクの種類によってさまざまです。ただ言えるのは、栄養ドリンクはその名の通り栄養を補給することを目的としているので、ラブタイム時での栄養補給をして疲労を軽減して体を活発にすることができるということです。

栄養ドリンクにプラス活用!精力剤を3選ご紹介

栄養補給が目的の栄養ドリンクにプラスすることで、精力剤としての効果も期待できるおすすめサプリを集めました。

活力アップさせるアルギニンの量に注目!ネイチャーシード クラチャイダム

マカの2.4倍の量のアルギニンやBCAA(必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシン)も配合されている精力剤ネイチャーシード クラチャイダム。アルギニンには男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進させる作用が大いに期待されます。

黒ショウガの粉末が凝縮配合され、ミネラルや食物繊維、アミノ酸の他抗酸化力のあるポリフェノールも多く含まれています。体の中から活力がみなぎってくる感じでスタミナも充分維持できることでしょう。

ポリフェノールが10倍量に!すこやか工房 マカDX

約6,000㎎のマカが配合されている精力剤すこやか工房 マカDX。採用されているのは有機マカで、アルギニンや亜鉛、鉄、ビタミンが贅沢に含まれています。じっくり醗酵そして熟成させた黒ニンニクのポリフェノールは従来の10倍量に!アルギニンに変換させるシトルリンや国産スッポンも含まれています。

国産スッポンといえば活力アップ成分として昔から知られています。

配合成分は100種以上元気&活力みなぎる!VITOX-α(ヴィトックスアルファ)

シトルリンとアルギニン、マカパウダー、亜鉛、ガラナ、赤ガオクルアの精力アップ効果のある原料を独自配合している精力剤サプリ。その他100種類以上の成分も贅沢に配合されています。ポリフェノールの一種レスベラトロールもプラスすることでさらに元気&活力アップへとつなげます。

 
 
⇒【人気の精力剤】効果分析&ランキング結果はこちら!
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!