ペニスの勃起を持続したい!勃起を維持するための簡単な方法とは?

110view

2018.11.25

目次

最近勃起はするけど、その状態が維持できずに萎えてしまったり、一度射精してしまうと、すぐに萎えてしまって次に勃起するまでに時間がかかるなどといった現象に悩んでいませんか?
10代や20代で健康であるなら、すぐに勃起もするし、勃起した状態をそのまま維持することは簡単なことですが、年齢を重ねていくとともに勃起することも、そしてその状態を維持するということが、だんだん大変になります。

もちろん50代60代になっても、若々しく勃起力がある方はいると思いますが、そういう人というのはそれを維持するために何かしらの努力をしているはずです。

しかし何も策を講じなければ、勃起力というのは衰えていき、勃起状態を維持することもだんだん難しくなっていきます。

では、どうすれば勃起力を向上させ、勃起状態を維持していけるのでしょうか?
今ここで簡単に説明すると、大きく分けて2通りの方法があります。

1つは体内環境を改善し、特に男性機能や陰茎などの下半身の働きを改善し、本来持っている勃起力を取り戻すという方法と、もう1つは即効性のある医薬品の服用をし、強制的に勃起力を向上させ維持させるという方法です。

どちらの方法も、それなりのメリットとデメリットがありますが、どちらかというと、即効性のある医薬品、つまりバイアグラなどのED治療薬の服用の方が、即効性はあるし、強制的に勃起力が向上し勃起状態を維持することは物理的に可能になりますが、その効果に伴うデメリットの方が大きいです。

そして勃起力や持続力が戻るのは、治療薬が効いている間であり一時的な事なので、根本的に改善する方法とは言い難いです。

それに比べ、体内環境を改善して本来持っている勃起力を取り戻す方法は、時間は多少かかるものの、さまざまな原因で低下してしまった勃起力を内側から働きかけ、自身の力で勃起力を取り戻す方法なので、根本的な解決にも繋がり、長い目で見ると非常に有効的な方法であると言えます。

今お伝えした2つの方法について詳しくは後で説明しますが、まずはなぜ勃起状態が維持できなくなってしまうのか、自身の勃起力や持続力が低下している原因を知ることで、解決方法が定まっていくので、知識として頭に入れておきましょう。

【どうして勃起状態が維持できなくなってしまうのか?その原因とは?】

勃起状態が維持できなくなってしまう理由というのは、実はさまざまな理由があり、体質的な問題や精神的な問題など、人それぞれ理由が違います。

細かいことを挙げると難しいですが、大きく分けるとしたら、2つに分けることが出来ます。

それは「器質的な問題」と「心因的な問題」の2つです。

・器質的な問題

器質的な問題というのは、血管の老化し動脈硬化が進んで、血管が細くなることによって起こる血行不良であったり、加齢によるテストステロンの減少など、体内環境の悪化や働きの低下などによる問題のことを言います。

まず血行不良がなぜ問題なのかというと、血流というのは、ペニスが勃起する仕組みに大きく関わってくるからです。
ペニスにある海綿体に張り巡らされている毛細血管に血液が大量に送り込まれ、海綿体が血液で満たされた状態になると、ペニス自体が大きく膨らんで角度をつけて立ち上がります。
これがまさに勃起状態です。

なので、体内の血行が悪くなってしまうと、当然ペニスに流れ込む血液の量も減るので、勃起しても硬さが足りない、勃起しても続かないなど、勃起力が弱まってしまうのです。
また、加齢によってテストステロンの分泌は徐々に減少していくものなのですが、テストステロンというのは男性が男性らしい体格だったり、筋肉だったり、精力だったりと、そういったものを形成する源となるホルモンです。

ですので、これが減少していくことによって、筋肉が落ち肥満体質になったり、勃起力の低下や勃起状態を維持する時間がどんどん短くなってしまうなど、男性らしくあるべき姿から遠ざかってしまうのです。

また、常態的に体に疲れがたまっていたり、過度なストレスにさらされている状態でも、勃起力や持続力に影響が出ます。

しかし、この器質的な問題によるペニスの勃起力や持続力の低下は、比較的改善しやすいです。

しかるべき方法を取り入れ、実践していくことで確実に改善出来ます。

・心因的な問題

心因的な問題というのは、セックスに対して精神的に不安定だったり自信が無かったりなど、女性とのセックスに対する苦手意識による問題で、器質的な問題よりも改善することが少々難しいです。

具体的にどのような場合があるのかというと、例えば自身のペニスが短小であったり包茎であったり早漏であったりなど、そういったことを女性から指摘されたり、もしくは指摘されなくてもセックス中に、そういった態度を取られたりしたなど、女性から傷つくことを言われたりそういう態度をされたりしたことによって、セックスに対する自信が失われてしまうということがあります。

こういった状況に陥っている男性は実は多いようで、特に真面目な男性や責任感の強い男性に多く見られる状況で、一旦無くしてしまった自信を取り戻すには時間がかかるかもしれませんが、こういった心因的な問題での場合、セックスに対する自信を回復させることが、ペニスの勃起力や持続力の向上への一番の近道になります。

これには相手の女性の協力も必要になりますが、よほど信頼している女性でない限り難しいと思うので、例えば一夜限りの女性とか、風俗、ヘルスといったところでのセックス、つまり自身があまり感情移入する必要のない女性とのセックスであれば、万が一勃起状態が維持出来なかったり中折れしたとしても、そこまで気にすることはないはずです。

【自らの力で勃起持続力を向上⇒専用サプリメントの服用が有効的】

勃起力を向上させる、勃起状態を持続させるための方法として、前述にもありますが、即効性があるED治療薬を服用して、一時的ではありますが強制的に勃起力を向上させる方法と、体内環境を整えて自らの力で勃起力を向上させる方法の2つがあります。

どちらの方法でも勃起力と持続力の向上を目指すことは出来ますが、体への負担や金銭的な負担など長期的にあらゆる面から見ても、体内環境を整えて本来持っている自分自身の力を復活させる方法の方が効率的であると言えます。

そして、その方法を手助けしてくれる強い味方というのが、男性の性機能の改善や陰茎周辺の血流改善、テストステロンの分泌の活性化などに効果がある、男性用サプリメントの服用です。

男性用サプリメントとは、ED治療薬などといった医薬品ではなく、健康補助食品になります。

しかも男性用サプリメントは、今非常に注目されているサプリメントであり、全般的な男性の下半身の悩みに対して非常に効果があると評判で、とても多くの種類の男性用サプリメントが販売されています。

具体的に、男性用サプリメントの服用により期待される大きな効果の1つとして、陰茎周辺の血流促進があります。

男性用サプリメントの服用の経験がある方や、これから服用しようとしている方など、男性用サプリメントに関して調べたことのある方なら聞いたことがあるかもしれませんが、血流促進効果がある代表的な成分なのが「L-シトルリン」です。

このL-シトルリンは、その高い効果から、多くの男性用サプリメントに配合されている成分です。

ですので、L-シトルリンの配合量が多いサプリメントを服用することによって、陰茎周辺の血行が良くなり、勃起力や持続力の向上が期待できるのです。

また、男性用サプリメントにはこのL-シトルリンの他にも、L-シトルリンの働きを助けるビタミン類だったり、ホルモン分泌の活性化に効果があるL-アルギニン、精子の生成を補助する亜鉛や、精力増強に効果があるマカやスッポンなど、男性の性機能を元気にしてくれる有効成分が豊富に配合されています。

L-シトルリンをはじめとする有効成分は、いずれも普段の食事からでも補うことは出来ますが、サプリメントには成分が濃縮されて配合されているので、食事で補うよりも効率的に成分を摂取することが出来ます。

しかも、それぞれの成分が体内で有効的に効果を発揮できるような配合比で配合されているので、男性用サプリメントの服用は、手軽に必要な栄養素を補え、体内環境を整えることが出来る有効的な手段なのです。

また、サプリメントには医薬品のような強い作用を持つ成分は配合されていないので、副作用の心配もないので健康を害さずに服用することが出来ます。

ED治療薬は即効性があり効果もすぐに得られる反面、強い副作用があります。
特に心臓への負担が大きく、体全体への負担も相当かかります。

いくら勃起力や持続力が一時的に向上したとしても、健康を害してしまっては元も子もありません。

今日この日どうしても持続力のある勃起状態にしたいんだ!という強い理由があるなら別ですが、そうでないのであれば、健康的に自分の本来の力で勃起力や持続力を取り戻すことが出来るサプリメントの服用を強くお勧めします。

体内環境を改善し自らの力で勃起力や持続力が回復してくれば、女性とのセックスに対しても相当な自信が付くはずですし、今までよりももっと充実したセックスを楽しむことが出来ます。

L-シトルリンが高配合されているサプリメントを服用して、本来の勃起力持続力を取り戻しましょう。

【普段の生活を見直し改善⇒更に勃起力は向上し持続力が付く】

勃起力を向上させ持続力をつけるための一番確実な方法はサプリメントの服用ですが、サプリメントの服用と同時に普段の生活習慣も徐々に改善していくことで、より効果を得ることが出来ます。

サプリメント服用の直接の効果というのは、体内環境を整えて勃起力や持続力が向上しやすい体作りをするということです。

もちろんサプリメントを服用するだけでも、必要な栄養素は摂れるので一定の効果を得ることは可能ですが、意識的に生活習慣を変えていくことによって、サプリメントの効果を後押ししてくれます。
それに加え、健康的な体作りも同時に行えるので、これから挙げる対策をしっかりおさえ、実践してみましょう。

・栄養バランスがとれた食事を心がける

食事というのは人間の体作りのエネルギーになることなので、何をどれだけ食べるのかが非常に大切になります。
基本的には肉や野菜、豆類、炭水化物などそれぞれの品目をバランスよく食べる事が大事なのですが、特に意識して食べてほしいものが、血管力を高める成分が入ったもの、抗酸化力の高い成分が入ったもの、そして亜鉛が含まれたものです。

まず、血管力を高める成分と言えば「L-アルギニン」です。
L-アルギニンには成長ホルモンの分泌を活性化させる働きがあると同時に、血管を拡張させる働きもあります。
そしてL-シトルリンと一緒に摂取することによって、L-アルギニンの効果が高まるので、一緒に摂ることをおすすめします。

L-アルギニンが含まれている主な食品は、魚類、鶏肉、豆類などです。
そしてL-シトルリンはスイカやキュウリ、へちまといったウリ科の植物に多く含まれています。

次に、抗酸化力が高い成分で挙げられるのがビタミン類です。
人間の体というのは、もともと体内の酸化を防ぐ力があるのですが、加齢と共にその作用がだんだん弱まっていってしまいます。
そして抗酸化が弱まることによって、血管や細胞の老化を早めてしまいます。
なので、弱まってしまった抗酸化を再び強くするには、食事やサプリメントなど外から補うしかないのです。

ビタミンの中でも特に抗酸化作用が高いものが、カボチャや人参などといった緑黄色野菜に多く含まれているβカロチン、レバーなどの動物の内臓やウナギ、卵などに多く含まれているビタミンB2、トマトやアセロラ、レモンなどに含まれているビタミンC、アーモンドやピーナッツなどに含まれているビタミンEがあります。

そして亜鉛です。
亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれており、精子の生成や男性ホルモンの合成など、性機能改善に非常に効果があるとされています。

また亜鉛は、体内で分泌が出来ない成分なので、食べ物から摂るしか方法がありません。
なので、亜鉛不足に陥りやすく、亜鉛が不足してしまうと男性ホルモンの減少や勃起障害の原因になるので、亜鉛が多く含まれてる牡蠣や煮干し、あわび、豚肉、ごまなどの食品を積極的に摂ることをおすすめします。

・有酸素運動を心がける

ウォーキングやジョギング、水泳などといった有酸素運動を日々の生活に少しでも取り入れることにより、全身の血流が促進されます。

有酸素運動というのは、酸素を含んだ血液を全身に行き渡らせないといけないので、血流促進効果が期待できるのです。

毎日でなくとも、1日30分程度の運動を週に2回3回取り入れることによって、徐々に効果が表れてきます。

・スクワットなどの筋トレをする

運動を取り入れることが難しいという方には、スクワットがお勧めです。

スクワットは下半身の筋肉を直接鍛えることが出来ます。
実は下半身の筋力アップは勃起力や持続力に非常に影響があることで、特に骨盤底筋や股関節周辺の筋力が低下すると、勃起したペニスを支えることが出来ず、勃起力や持続力の低下に繋がってしまいます。

スクワットであれば室内で簡単におこなうことができ、下半身の強化をすることが出来ます。

また、スクワットをおこなうことで、下半身の筋肉が鍛えられ男性ホルモンの分泌が活性化し、男性機能の改善にも効果があります。

・禁煙をする

たばこには様々な有害物質が含まれています。
なので、喫煙することによって、血管内やペニス内の細胞を傷つけられてしまうので、勃起の持続力を低下させる原因になるのです。

特に、タバコに含まれているニコチンという成分には、血管を収縮させる作用があるので血流が悪化する恐れもあります。

また喫煙をしていると、体内にどんどん活性酸素が増えてくるので、いくら抗酸化作用がある食べ物を食べていたとしても、効果の無いものになってしまいますし、ありとあらゆる細胞の老化を早めることになります。

そして男性ホルモンの減少も同時に招いてしまいます。

このように、喫煙は男性の生殖器の改善にとって、プラスになる作用は1つもありません。
むしろどんどん悪化の方向に向かってしまいます。

健康被害の原因にもなるので、これを機に禁煙することをおすすめします。

【パートナーに協力してもらいセックスに対して自信を持つことも大切】

前述で、勃起力が足りない持続力が無い原因の1つに、心因的な問題があるとお伝えしましたが、心因的な問題の多くは、女性とのセックスに対する自信が無いゆえに、相手の女性から自分とのセックスについて何か言われるんじゃないか、そっけない態度を取られてしまうのではないかなど、不安に陥ってしまうというといった精神的なことが影響しています。

もし、そういった状況で女性とセックスをしても、十分に勃起しなかったり、勃起してもすぐに萎えてしまったり、中折れしてしまったりなどの状況になってしまうことが十分に考えられます。

こうなると女性の方はおそらく、びっくりしたり失望してしまったりなど、何かしらの反応はするはずです。
それを見てしまったら男性の方もますます自信を無くしてしまいますよね。

こういった場合、勃起したら焦って挿入するのではなく、もっと硬く持続するようにペニスを女性に口や手を使って愛撫してもらえるように、協力してもらうことが望ましいです。

焦って挿入してしまうことによって、不安が倍増し中折れや持続力の低下の原因になるので、挿入することはあまり考えず、挿入以外で女性とのスキンシップを楽しんでみましょう。

それには男性の方も女性にたくさん愛撫をしてあげることが大切です。
そして女性に興奮するようなことを耳元でささやいてみたり、全身をくまなく愛撫するなど、相手の女性が興奮しそうなことをしてあげてください。
こうやって、お互いに愛撫し合うことでセックス自体の雰囲気も良くなり、挿入をしなくても充実したセックスをすることが出来ます。

そしてなにより、男性の方が大切に一生懸命女性を愛撫することで、女性の方も体も心を満たされます。
挿入をしなくても満足させることが出来るんです。

女性から満たされた様子を見せられると、男性の方もセックスに対してだんだん自信が持てるようになります。

このように、焦って挿入するのではなく、女性の愛撫での射精を経て、勃起力を徐々に取り戻すことができれば、セックスに対して前向きになることができ、最終的に挿入しても中折れしない勃起力や持続力が向上したペニスを手に入れることが出来ます。

【まとめ】

勃起状態を維持させるためには主に2つの方法があります。

1つはED治療薬といった即効性のある薬を服用し、半ば強制的に勃起させ維持させる方法と、もう1つは、男性用サプリメントの服用と普段の生活習慣の改善によって、男性機能そのものの本来持っている力を取り戻し、勃起力と持続力を復活させる方法です。

ED治療薬を服用すれば一時的ではありますが、勃起した時の硬さや持続力はグンと向上しますが、急場しのぎの対策であり根本的な解決にはなりません。

そしてED治療薬の服用は体に大きな負担がかかります。
特に心臓への負担は大きく、副作用のリスクが非常に高いです。

それに比べ、男性用サプリメントの服用と普段の生活習慣の改善によって、勃起力や持続力を向上させる方法は、ある程度時間はかかりますが、体にほとんど負担をかけずに健康的に勃起の維持力を復活させることが出来ます。

特に男性用サプリメントの服用は、副作用の心配のない成分を中心に、L-シトルリンやL-アルギニンといった、非常に高い効果を得ることが出来る成分が豊富に含まれています。

そして、男性用サプリメントの服用に加え、普段の生活習慣を意識的に変えていくことによって、さらに効果は高まります。

勃起力や持続力の低下というのは、加齢やストレスによって血流が悪くなったりテストステロンの分泌が低下してしまったりすることが原因の1でもあるので、今述べた方法を実践していくことで、確実に効果を得ることが出来ます。

また、精神的にセックスに対して不安のある男性は、相手の女性に協力してもらい、女性と一緒にセックスに自信を持てるようにしましょう。

本来持っている勃起力や持続力を取り戻すことが出来れば、根本的な部分が解決できるので、サプリメントの力を借りて体に負担をかけず健康的にペニスに活力を取り戻しましょう。

⇒【勃起持続力UP精力剤】効果分析&ランキング結果はこちら!  

勃起維持イメージ画像

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!